整形外科

概要

整形外科とは身体を動かすのに必要なところ、すなわち骨、関節、筋肉、じん帯、神経などの病気やけがを扱っています。病気には先天性のものから、子供の成長にともなっておきるもの、年齢とともに変化したためにおきるもの、又、腫瘍などさまざまです。

手術をしなければならない病気もありますが、多くは日常生活での簡単なお風呂や、生活習慣の改善で症状がやわらぐものです。ちょっと相談してみようという気持ちで来院してください。

診療実績 ※平成28年度の実績を基に掲載

肩腱板断裂/変形性関節症/腰部脊柱管狭窄症/骨折など

手術

関節鏡下肩腱板断裂手術/人工関節置換術/人工骨頭挿入術/脊椎固定・椎弓切除・椎弓形成/骨折観血的手術など

研究情報の公開について(オプトアウト)

通常、臨床研究を実施する際は、患者さんに文書もしくは口頭にて説明し同意を取得します。
しかし臨床研究のうち、患者への侵襲や介入がなく、診療情報等の情報のみを用いる研究や、余った検体のみを用いる研究については、国が定めた指針(『人を対象とする医学系研究に関する倫理指針』)に基づき、対象となる患者さんから直接同意を受けないで当該情報を研究機関等に提供する場合があります。
この場合、研究の目的を含めて研究の実施についての情報を公開し、患者さんが研究参加を拒否できる機会を保障することが必要とされています。このような手法を「オプトアウト」と言います。下記研究の対象者に該当する可能性のある方で診療情報などを研究目的に利用または提供されることを望まれない方は、整形外科までお知らせください。
整形外科で手術を受けられる患者さんへ
日本整形外科学会症例レジストリー(JOANR)構築に関する研究について(PDF)

担当医師紹介(常勤医師)

診療部長/細川 智司